amazon

トップページ | 初めての蕁麻疹…? »

5月、実家へ帰る。

5月中旬、チビ助を連れて実家訪問をした。
思い起こせば、それがはじまりでありました。東京ー和歌山間、ほぼ5時間かけてうちに到着。もう〜チビ助ともども、心身ぼろぼろ。しかし、チビ助は疲れた様子も見せず、あれこれとわがまま言いたいし放題。おかげで母たる私はさらにぼろぼろになりつつあったんです。そして…。
実家に帰ったその夜に、なんと震度4の直下型地震!!和歌山って結構地震が多いンですが、めったに4度のはきません。が、その夜は違った!下から突き上げるような衝撃!!熟睡中だったのに一気に飛び起きました。「うっわ〜たいへんだ!こりゃあ逃げねばいかんかな。」と思っているところへ、またも結構な揺れが。どうする!どうする〜?????我々は大断層の上に寝ているようなもんだぞ(和歌山ってそうなんである)。しかし、どうやらおさまって来たようなので再度寝ようとするが眠れません。隣を見てみるとチビ助は高いびきで熟睡中。すごいぞ!チビ助!此の揺れにも起きないとは。遠くでは救急車とパトカーの音が響く。その日はチビ助の誕生日でありました。
朝になり、昼になり、チビ助の誕生日をじじばばに祝ってもらい、楽しく過ごしました。が、チビ助、よそのうちだとゴハンを食べない。新天地で遊んでいるつもりなのでごはんを食べるというカテゴリーがないのだ。おまけに東京を出発したときから便秘でキレ痔で、食欲も湧かないような。じじばばにそう言ってみると、「ゲンノショウコ飲ませてやろう。」ときた。じじばば、3歳になったばかりの幼児にゲンノショウコですか。大丈夫ですか。やばそうではないですか。しかし、他に頼るすべもないので、チビ助に煎じて飲ませると、苦いはずなのに飲むわ飲むわ。翌日には立派なうんちがどっかと出た。「よかったねえ〜、よく頑張った!」そして実家を後にした。3日もいないのにもう東京へ向けて出立したんである。とほほ。これを強行軍というんである。チビ助、頑張れ!東京の我が家はすぐ先?だ〜!!!!!いっぱい飯を喰おうなあ〜。
東京についてやっと落ち着いて、チビは飯をたらふく食い、母も熟睡…しようと思ったが、なぜか眠れなかった。そして、疲労は蓄積されていったんである。—続く

トップページ | 初めての蕁麻疹…? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最近和歌山は、地震多かったですよ。
でも、度々あると言う事は、でかいのは来ないという事かな?
阪神大震災を経験した者としては、地震に対してとても敏感になっているので、一応気を付けています。
東南海地震、来ないで欲しいなー。。。

地震、多かったんだー。以前は「これだけ揺れれば、でかいのは来ないよ。」と地震学の先生が太鼓判を押していたのですが(学生時代)、最近は雲行きがあやしいです。震度3、4クラスはまず来なかったのが、最近は目白押し。
東海地震と連動して南海地震も起こる可能性があると言われているし、怖いですね。
そっかー、阪神大震災経験したんだー。あの時私は和歌山にいましたが、それでも震度4でした。………。
トウカイカムカム…買おうかな(^^;)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トップページ | 初めての蕁麻疹…? »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログランキング

  • にほんブログ村 競馬ブログへ
無料ブログはココログ