amazon

« 菊花賞(G1)、富士S(G3)。 | トップページ | 天皇賞・秋(G1)ほか、第一勘。 »

新宿区展望。

そろそろ、新宿区に住み始めてから、12年になります。
近くに外国人の町と言っていいほど、外国人の多い百人町、職案通り、韓国街とあり、ホームレス生活をしている人々も多く、多種多彩な人間が右往左往しているそばで、ほそぼそと生活している私です。

住みやすいといえば、住みやすいです。
いろいろなものが購入しやすく、大安売りや、バーゲンも多く、ディスカウントショップも多く、少しバスや電車に乗れば、いろんなところに行けます。

おもしろいといえば、おもしろいです。
韓国街に足をのばせば、韓国の食べ物や衣装が手にとれます。
インド料理店も最近では数も増え、よりどりみどり。ランチタイムの食べ放題サービスには「食べきれる量に調節して食べてください。」と注意書きのあるお店まであり、品数の豊富さにも目を見張ります。
生花店ひとつとってみても、水商売の方御用達から、仏花中心の庶民的な店から、水草やメダカまで売っている店もあります。

さまざまな国籍の人が雑多に混在し、いろんな考えの人が当然のようにそこにいて、
ふところの寛さを垣間みる街でもあります。

福祉センターも、とても多く感じられます。
スーパーのレジという仕事柄、いろんな人に会いますが、福祉施設の生徒さんたちの買い物実習のおつきあいを
させていただいたりもします。

独居老人も、いっぱい住んでおられる感じがします。

中でも目につくのはホームレス生活の人々です。

なんで、また、こんなことを書くのかというと、
今、田舎から、帰ったばかりだからです。
田舎といっても、中小都市です。田んぼや畑は郊外に行かないとないところです。

久しぶりに帰った生まれ故郷は、すべて包み隠しているかのように、ごく普通な生活をしている人々しか、表面
には見えませんでした。
新宿では、当たり前のように歩道を行く、電動車いすの人、ホームレスの人、歩くのもたいへんそうな老人などなど、見当たりませんでした。主道路の幅は異常にひろく、人の姿はまばらで………いや、新宿の人ごみと比べるから、そんなふうに見えるのかもしれませんね。
でも、多分、新宿のようにいろんな人はいて、みんな車で移動しているのかもしれません。なんせ、車と自転車がないと、どこにもいけない私のふるさとですから。

でもね、なんだか、新宿からもどってみると、さまざまな運命の人々がダイレクトに目に飛び込んでこないということが、歪に見えました。ふるさとながら、「くらしにくいな。」と感じました。みんなが同じに見えなくてはいけないという恐怖感に襲われました。もし、自分が人の助けの要る立場になったとき、助けを求められない、助けを求める事が恥ずかしいと思わされてしまう、そんな感じを受けました。

新宿に住んでいると、いろんな人生の人がいるなと、手に取るように感じます。
皆が決して同じ人生のスタートをきれないんだなと、実感を持って思います。

それどころか、人生の終焉さえ、絶対同じではないんだなと、ドーンと伝わってきます。

努力してもどうにもならなかった人もいるだろうし、生まれ持った性質に翻弄された人もいるだろうし、
突然どうにもならない不幸に襲われた人もいるだろうな〜と、思います。

私は、「努力して、頑張ったから、今の成功がある。」と自慢する人が嫌いです。
実は、人の成功には、自分の力だけではない、根っこが必ずあるからです。
例えば、それは、ごく普通の生活をさせてくれた両親であったり、支えてくれた周囲の人であったり、その人のために犠牲になってくれた人だってきっといるはずなんです。でも、そういう環境を自ら努力して手に入れたという人もいるかもしれませんね。いやいや、ご立派です。でも、そういう、強い性格を与えてくれた父母に感謝しましょうよ。

私が今までで、一番嬉しかった言葉は見ず知らずの壮年の女性からかけてもらった言葉です。
うちのチビ助がまだ0歳児で、遠くの乳児園に預けていたときに、その帰りがけの地下鉄の切符売り場で、「かわいい子ねえ〜。」と声をかけてくれ(いや〜自分でいうのもなんですが、ジャニーズに入れたいぐらいかわいい。)、
「しあわせになってね。」と、続けられました。
知らない子供にそんなふうに言ってくれるなんて、と、感動しました。
が、同時に、この女の人は、どんな人生を歩んできたんだろうと、想像をめぐらしました。
しあわせな人生ではなかったのだろうか、苦労を重ねて来たんだろうか。

いろんな人がいて当たり前の新宿………。でも、本当は結構怖い街なんですよ。警察官が真夜中の盛り場を群れをなしてパトロールするぐらいねえ〜。

ふるさとは遠きにありて………。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

« 菊花賞(G1)、富士S(G3)。 | トップページ | 天皇賞・秋(G1)ほか、第一勘。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 菊花賞(G1)、富士S(G3)。 | トップページ | 天皇賞・秋(G1)ほか、第一勘。 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログランキング

  • にほんブログ村 競馬ブログへ
無料ブログはココログ