amazon

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

菊花賞(G1)

最近じゃ、3DSにハマって、
どうぶつの森にドップリ浸かっているので、
ホントに競馬から遠ざかってしまって、まずいな〜と思っている。
今日の夜も、どうぶつの森をやっていて、
気がつくと21時。
「あ、しまった!明日の競馬、やってない!」
と叫ぶと、
そばで歯磨きをしていた息子が口を動かす。
「何て言ったと思う?」と歯磨きを終わって息子が言う。
「馬鹿って言ったんだよ。」

さて、またもや京都ですよ。ええ。
私、京都といえば、人馬ともに京都で走ったことのある、京都で成績の良い騎手、馬しか買わない主義ですが、「早い馬場で、外差しも決まるが、道中ロスなく競馬が出来るかどうかが鍵」のこの解説がすごく引っかかる・・・

思い切ってマイネルフロストを軸に・・・って思って、
ふっと、「競馬は第一勘が大事」って考え直したんですが


菊花賞(G1)

◎ワンアンドオンリー
○トゥザワールド
▲マイネルフロスト
△ハギノハイブリッド
△トーセンスターダム

15-1、7、9、14(馬連)
14ー1、7、9(馬連)

こんなに買うと元割れしそうだ。。。

ではでは。

秋華賞(G1)

秋華賞(G1)

◎ヌーヴォレコルト
○ブランネージュ
▲ショウナンパンドラ
△オメガハートロック
△レーヴデトワール

4-1、2、6、16(馬連)

内枠の馬の流れが良さそう。
まず、
1番が先行し、2番、4番、6番が中盤で1番をペースメーカーにして走る。ディルガはそれに続くが、ダートでの成績がいい馬なのでまず届かない。
京都のクセのあるコースで東京コースで成績のいい騎手が来るとも思えないので、田辺や北村宏やもちろん戸崎は買う気がしない。
松田の4頭出しは全切りにしたいが、川田騎乗のレーヴデトワールの前回の-10キロはプラスの意味で気になる。
馬連で思い切るが、
ワイドの方が当たると思う。
オメガは大外だが、2000mで内も外も無いと思う。
調教が当てになった試しはないので、毎度のことだが見ていない。

ではでは。

スプリンターズS(G1)

新潟競馬場、「内の荒れたところは走らせたくない。」by某調教師
そんな内枠に来ちゃいました。ローブティサージュ。
どうしようかな〜。もし3枠なら間違いなく押さえたかったんですけど。

1200m、土曜日のレースでは外2頭、ちょい内1頭の割で3着内を占めているんですね。
ダートはほぼ先行馬有利だけれども、
芝では内枠の差し馬が3着内。

で、新潟競馬場芝1200mの特徴。
最初の直線が長いのね。
その後は緩やかに下り、スピードが落ちない。
差し先行有利。

コパノリチャードはやっぱり切ろう。

◎ハクサンムーン ここで勝たねば
◯ローブティサージュ 秋山頼む
▲ベルカント 斤量優位
△グランプリボス コパを切るならこっち

2、12、14、15(3連複BOX)


ずるいけど、ボックスで。

私の心の中では、
◎ベルカント
◯グランプリボス
▲ハクサンムーン
△ローブティサージュ

だが、ハクサンムーン、やっぱり馬が一段上な感じなので、
心の中は、やっぱり心の中やと思うわ。

ではでは。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログランキング

  • にほんブログ村 競馬ブログへ
無料ブログはココログ